クレジットカードの知識や情報を発信

  1. おすすめクレジットカード
  2. 101 view

VIASOカードの特徴とメリットやデメリット

今回紹介したいクレジットカードはVAISO(ビアソ)カードです。

VIASOカードは三菱UFJニコスカードのクレジットカードのラインナップの1つです。

ニコスカードはMUFGカードが有名ですね。
アメックスブランドではプラチナカードも存在します。

今回はそのMUFGカードではなく、VIASOカードを紹介します。

VIASOカードはどんな人におすすめなのか?
メリットやデメリットは?

解説していきます。

VIASOカードの特徴とは?

ニコスといえば、MUFGカードというイメージが私自身あります。
このイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

でも、あえてVIASOカードを持つというのもありだと思います。

なぜか・・・・
使い方によってはメリットはMUFGカードよりある場合があります。
その逆もありますね。

あなたはVIASOカードのメリットを活かせるでしょうか?

その答えを知るために、VIASOカードの特徴を解説します。
VIASOカードの基本的な特徴は下記の通りです。

・国際ブランドはマスターカード
・年会費は無料
・ETCカード発行可能で年会費無料(新規発行手数料1000円が必要)
・海外旅行損害保険は最高2000万円
・カードで購入した商品の盗難や破損の保証は購入から90日以内、年間最大100万円保証
・カード利用枠は10万円〜100万円

VIASOカードのリボ払いサービスは「楽ペイ」です。

カードの基本的な特徴を見ますと、良くも悪くも普通です。
一般的な標準的なクレジットカードといったところでしょうか。

しかし、このVIASOカードは他のクレジットカードにはあまりない特徴があります。
それがオートキャッシュバックです。

VIASOカードのオートキャッシュバックとは?


オートキャッシュバックとはポイントプログラムの1つです。

クレジットカードで貯まったポイントはどうしてますか?
商品や商品券と交換、電子マネーに交換、マイルに交換などに使っている人が大半ではないでしょうか。

または、使ってなくていつのまにか期限切れでポイントを捨ててる人も結構多いのでは?

このオートキャッシュバックは無駄なくポイントが使えます。

その理由は・・・・

貯まったポイント(1000ポイント以上)を自動で現金に交換して指定の口座に振り込みます。
つまりポイントの使い忘れがないんです。

しかも、キャッシュバックなので、ポイント何に交換しようかな?と悩むこともありません。

1000ポイント以上から自動でキャッシュバックというのもいいですね。
VIASOカードは基本的な還元率は0.5%です。
1000ポイント取得するのに20万円の決済が必要です。

これ多いでしょうか?
例えば、毎月17000円をVIASOカードで決済してれば、1年間で1000ポイント貯まります。

1ヶ月に17000円はクレジットカードに使うのか?
となると普通に使いますね。

例えば、電気代、通勤の定期代、通信費、コンビニでの買い物・・・
このような日常生活での支払いをVAISOカードにするだけで1ヶ月に17000円以上は軽く超えます。

また、特定の加盟店ならポイント2倍、つまり1%の還元率になります。

docomo、au、SoftBank、Ymobileはポイント2倍です。
携帯代に毎月1万円使えば、1年間に軽く1000ポイント貯まり、1000円キャッシュバックされます。

こう考えると1000ポイント貯めるのは簡単ですね。

高い還元率ではありませんが、オートキャッシュバックは非常にメリットがあります。

しかし、このオートキャッシュバックはデメリットも存在しています。

VIASOカードのオートキャッシュバックのデメリットとは?

このVIASOカードのオートキャッシュバックには使い方によってはデメリットがあります。

そのデメリットは、ポイントの有効期限が1年ということです。

通常のポイントの有効期限は2年〜3年が一般的です。
そう考えるとVIASOカードのポイントの有効期限はかなり短いと言えますね。

ただ、オートキャッシュバックなのでポイントをたくさん貯める必要がありません。
1年間に最低1000ポイント貯めるようにすれば、ポイントが有効期限になることはありません。

逆に1年間に1000ポイント貯めれなければ、ポイントは失効してしまいます。
これはデメリットですね。

ただし、1年間に1000ポイントも貯まらないクレジットカードの使い方では有効期限2年でも無駄になる可能性が高いです。

ポイントを有効活用するには、毎月一定の決済は必要不可欠です。

でも携帯代9000円位を毎月決済すれば1年間1000ポイント貯まることを考えると問題ないと思います。

VIASOカードはどう活用すべきか?


ここまで、VIASOカードの特徴や代表的なメリット、デメリットを解説してきました。

ではVIASOカードはどう活用すればいいのか?

これって結構重要ですよ。

クレジットカードも有効活用しなければ無駄ですからね。
いくら年会費無料と言えども・・

まずはオートキャッシュバックを有効活用しましょう。
これを有効活用しなければ、VIASOカードのメリットが半減してしまいます。

おすすめはポイント2倍になるdocomo、au、SoftBankなどの携帯代をVIASOカードにすることですね。

また、VIASOカードの特典も活用しましょう。
特典とは例えば・・・

・全国120万の施設(カラオケやnanaocギフト券の割引)
・スキー場のリフトやレストランの割引やプレゼントなど
・ホテルや旅館の割引クーポン

このような特典があります。

クレジットカードには結構こういった割引特典がついているんですが、活用している人って以外と少ないんですよね。

付帯している特典は徹底的に使いましょう。

また、VIASOカードは安心の大手三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。
安心感もありますよね。

まとめ

VIASOカードはポイントを商品に変えるのが面倒、やってない人には超おすすめです。
やはりオートキャッシュバックが最大のメリットですからね。

しかも、商品券でなく現金で口座に振り込まれるのが使い勝手がいいです。

2018年4月現在では初回入会特典として最大10000円相当のVAISOカードがプレゼントされます。
(条件あり)

また、VIASOカードは、学生(高校生除く)や主婦、フリーターでも申し込み可能です。
審査が通るかは別ですが、フリーターでも通る可能性は十分あります。
(ただし無職は不可)

詳しくは公式サイトを確認してくださいね。


おすすめクレジットカードの最近記事

  1. エポスゴールドカードの特典を紹介

  2. エポスゴールドカードはお得か?徹底解説

  3. VIASOカードの申し込み前にすべきこと

  4. 新規募集中止から復活したVIASOカードとは?

  5. VIASOカードの審査の難易度は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


当サイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。

最新記事

おすすめ特集記事

  1. おすすめクレジットカード

    MUFGカードの特徴やラインナップとは
  2. おすすめクレジットカード

    VIASOカードの特徴とメリットやデメリット
  3. おすすめクレジットカード

    楽天カードの特徴とメリットやデメリット
  4. おすすめクレジットカード

    dカードからdカードGOLDにアップグレードするメリットとは…