ドコモは様々なサービスをどんどん打ち出してきてますね。
共通ポイントの参入、「dポイント」のサービス開始が大きな話題でしたね。

そのほかにも動画見放題のサービス「dTV」、音楽聴き放題の「dヒッツ」などなど・・・・

そんな多岐にわたるドコモのサービスの1つである決済サービス・・・
「d払い」と「ドコモ払い」の違いについて解説します。

意外と違いがわかりにくいです。

同じようで違う「d払い」と「ドコモ払い」

前回、クレジットカードの「dカード」と「d払い」の違いについての記事を書きました。

 icon-check-square 関連記事
d払いとdカード払いの違いとは?

今回は更に違いがわかりにくい「d払い」と「ドコモ払い」です。

両方ともスマホでの支払いのサービスで電話料金との合算払いができます。
スマホ決済サービスですね。
ちなみに「dカードmini」も電話料金との合算での支払いです。

 icon-check-square 関連記事
dカードminiとは?

そして、両方ともそれぞれに対応したお店やネットショップで利用することができます。

同じサービスに思えますが・・・・
その違いを下記にまとめました。

・dポイント
d払い=貯まる、使える
ドコモ払い=貯まらない、使えない
・電話料金合算払い意外の支払い
d払い=クレジットカード、ドコモ口座の登録で支払いが可能
ドコモ払い=電話料金合算払い意外の支払いは不可
・利用限度額の設定
d払い、ドコモ払い両方とも月額の利用限度額1000円単位で設定可能
・ドコモ回線
d払い=dアカウントがあれば、ドコモ回線を契約していなくても利用可能
ドコモ払い=ドコモ回線を契約していなければ利用不可

ざっくりですが、こんな感じです。

はっきり言って、おすすめは「d払い」です。
dポイントが貯まる、使えるからです。
(dポイントクラブの会員に登録する必要があります)

それだけでも利用価値ありますよ。

d払いのメリットとデメリット

この支払い方法の一番のメリットは便利、簡単もそうですが、月額の利用限度額を設定できることです。
このような1000円単位の利用限度額を設定するのはクレジットカードではできません。

使いすぎを防止したいのであれば、最適な決済方法とも言えます。
デビットカードでも使いすぎを防止できますが・・・・・
1ヶ月の利用限度額を設定することは、私が知る限りできません。

使いすぎの防止ができて、dポイントも貯まる「d払い」はなかなか良いサービスですよ。

しかし、dポイントのポイント還元率を考えるとクレカの「dカード」にはかないません。
やはりお得に使うことを考えるとクレジットカードが最適です。
管理ができないと、使いすぎのリスクがありますが・・・・

dカード GOLDは特にドコモ契約者に手厚いですよ。

まとめ

「d払い」と「ドコモ払い」の違いについて、非常にざっくりですが解説しました。
私的に圧倒的におすすめは「d払い」です。
ちょっとしつこいでしょうか・・・

ポイント還元率やケータイ保証などの手厚くお得なサービスを求めるなら「dカード GOLD」がおすすめです。

あなたはどんなサービスを利用したいですか?
「d払い」や「dカード」はとても良いサービスですが、それが全てではないです。
プリペイドカードや電子マネー、そのほかのクレジットカードなどなど・・・

あなたのライフスタイルに合わせて、使うサービスを選んでいきましょう。
ドコモのスマホを使っているなら「dカード GOLD」や「d払い」は魅力的ですけどね。