クレジットカードの知識や情報を発信

  1. クレジットカードをお得に使う
  2. 12 view

エポスカードの付帯保険を紹介

手持ちのクレジットカードの付帯保険について、どのような内容か知っていますか?
あまり確認していない人が多いですが、いざという時に知っておいた方がいいですよ。

特にクレジットカードの保険は特典として付帯しているカードが多いです。
海外旅行に行く場合は特に確認しておくことをおすすめします。

ただ、保険には自動付帯と利用付帯があります。
手持ちのクレジットカードはどちらなのかチェックするようにしましょう。

さて、今回紹介するのは「エポスカード」の付帯保険です。
エポスカードにはクレジットカードに付帯している保険と有料で申し込む保険があります。

今回は元々エポスカードに付帯している保険について解説します。

エポスカードの付帯保険について

エポスカードには「海外旅行損害保険」が付帯します。
国内旅行損害保険については付帯していません。
(エポスプラチナカードは国内損害保険が利用付帯)

海外旅行損害保険は自動付帯です。
つまり、エポスカードも持っている場合は無条件で保険適用になります。
これは便利ですね。

ちなみに保険会社は三井住友会場火災保険会社になります。
補償内容については下記になります。

・傷害死亡や後遺障害 → 最高500万円
・傷害治療費     → 最高200万円
・疾病治療費     → 最高270万円
・賠償責任(免責なし) → 最高2000万円
・救援者費      → 最高100万円
・携行品損害(免責3000円) → 最高20万円

 icon-check-square 関連記事
保険の免責あり、免責なしの違いとは

この中で使う可能性の高い保険は「疾病治療費」と「携行品損害」です。

疾病治療費は渡航先で体調が悪くなって、病院での治療や入院となった場合の治療費を補償してもらえます。
携行品損害は渡航先に持って行った、身の回りのもの(デジカメやバックなど)を壊してしまった場合に保険金が支払われます。

エポスカードは海外旅行保険事故受付センターという専用の窓口があります。
保険の確認や保険金の請求などはこの窓口を利用してください。
詳細については公式サイトをチェックしてください。

 icon-check-square-o 公式サイト
エポスカードの海外旅行損害保険

当然ではありますが、保険金を支払ってもらえない事例もあります。
本人の過失がある場合などなど・・
これについても詳細は公式サイトを確認してください。

まとめ

エポスカードは付帯保険については「付保証明書」ももらえます。
必要な場合は「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」に問い合わせてください。

また、海外旅行に行く場合、クレジットカードの保険の確認も大切ですが、利用枠についても注意しましょう。
海外でクレジットカード支払いを多く使うと利用枠の上限に達して使えない状態になる可能性もあります。

特にホテル代をクレジットカードで支払うと高額になるケースもあります。
利用枠が足りなくて、ホテル代が支払えないなどの自体を防ぐために、利用枠を確認しておきましょう。

もし、利用枠に不安があるなら一時的に利用枠を引き上げることも可能です。

ただし、利用枠の引き上げには数日の審査が必要になりますので、余裕を持って申請しましょう。
審査によっては一時的でも利用枠引き上げできない場合もあります。
そのような場合は審査不要の海外用のプリペイドカード(マネパカード)などを使う方法もあります。

 icon-check-square-o 公式サイト
新しい海外旅行の必需品「マネパカード」

エポスカードは海外旅行損害保険が自動付帯なので、海外旅行に行く場合は前もって保険の利用方法などを確認しましょう。
もしもの時のための準備はしといた方がいいですよ。

クレジットカードをお得に使うの最近記事

  1. エポスETCカードのメリットやデメリットとは

  2. エポスポイントを効率よく貯める方法とは

  3. エポスカードでマイルを貯める方法とは

  4. エポスカードの付帯保険を紹介

  5. エポスプラチナカードのコスパについて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


当サイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。

最新記事

おすすめ特集記事

  1. おすすめクレジットカード

    MUFGカードの特徴やラインナップとは
  2. おすすめクレジットカード

    VIASOカードの特徴とメリットやデメリット
  3. おすすめクレジットカード

    楽天カードの特徴とメリットやデメリット
  4. おすすめクレジットカード

    dカードからdカードGOLDにアップグレードするメリットとは…