インビテーションとは・・
申し込みできないクレジットカードを申し込みするために送られてくるものと思っていませんか?

実は違います。
インビテーションは基本的に上位カードの切り替えの案内です。
なので、普通に申し込み可能なクレジットカードのインビテーションもきます。

それなら、インビテーションをまたないで、申し込みすればいいじゃないか・・
と思いませんか?
でも審査が厳しいクレジットカードなら申し込まないでインビテーションを待つという方法もあります。

三井住友VISAゴールドカードはゴールドカードの中でも審査が厳しいです。
申し込んだけど、審査に落ちた場合などは、インビテーションを狙った方がいいかもしれませんね。

三井住友VISAゴールドカードのインビテーションを貰うための前準備

当たり前ですが、三井住友VISAカードを保有してなければ、インビテーションは届きません。
なので、持っていない場合は申し込みましょう。
いきなりゴールドカードでも申し込みもできますが、審査は厳しいです。

なので、とりあえずシルバーカードと呼ばれるランクのカードを申し込みしましょう。
まず、ゴールドカードのインビテーションに必要なカードは・・・

・クラシックAカード
・エグゼクティブカード

この2種類のどちらかに申し込みしましょう。

もし、あなたが20代ならプライムゴールドカードに申し込みしてみましょう。
三井住友プライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードです。
割と審査も通りやすいので、クレヒスに問題なければ申し込みしてみてもいいでしょう。

30歳になった後のカード切り替え時にゴールドカードになります。
実はこの方法が一番ゴールドカードを取得する簡単な方法です。
ただし20代限定ですが・・
三井住友VISAプライムゴールドカードの詳しい情報はこちら

もし、あなたが20代前半であるなら、ラッキーです。
三井住友VISAデビュープラスカードというラインナップがあります。

これは、20代前半限定のクレジットカードです。
これを取得すると、25歳を過ぎた次の更新でプライムゴールドに自動アップグレードします。

そして30歳でゴールドカードに自動アップグレードです。
若い内にこのような銀行系カードを作っておくのは後々カードをアップグレードするときに有利になります。

話を戻します。
ゴールドカードのインビテーションを貰うならクラシックAかエグゼクティブカードです。

三井住友カードを使用してインビテーションを取得

そのどちらかのカードを入手したら、毎月使用しましょう。
大切なことは毎月コツコツと使用することです。

例えば年1回12万円の買い物をするのではなく、1ヶ月に1万円を毎月使用する方がいいです。
当然ですが、引き落としの延滞などは1回でもダメです。
そこはしっかり管理しましょう。

勘違いしやすいのは年間多額の決済をしなければならないという認識です。
もちろんプラチナカード以上の場合はあるていど多くの金額を決済する必要があります。
しかし、ゴールドカードの場合そこまでは必要ありません。

毎月1万円以上使用することを2年間続けましょう。
おそらく1〜2年の間にゴールドカードのインビテーションが来る可能性が高いです。

もし2年経ってもインビテーションがこなければ、直接切り替えの申し込みをしましょう。
2年間コツコツと使用していれば、審査に通る可能性は高いです。
ただし、正社員でない場合などは審査に通らない場合もあります。

三井住友VISAゴールドカードの審査は厳しいですが・・・
毎月コツコツ使用してきちんと延滞なく引き落としできれば優良顧客となります。
その方が審査は通りやすくなるでしょう。

もちろんインビテーションも来る可能性が高まります。

まとめ

三井住友VISAゴールドカードのインビテーションがくる基準は・・

・クラシックAもしくはエグゼクティブカードを1年以上保有
・毎月1万円以上を使用する
・引き落としの延滞がない
・クレヒスに問題がない
・定職についている(正社員)
・年収が300万円以上

このくらいの基準を満たしていればインビテーションの可能性は高いです。
もちろん普通に切り替えでも通る可能性は高いです。
(ただし、直接申し込みは厳しい)

インビテーションが来なくてゴールドカードへの切り替えをする場合は・・・
ネットでも切り替え申し込みができますが、電話での申し込みがおすすめです。
三井住友カードの切り替えデスクに電話して問い合わせしてみましょう。
三井住友カード公式サイトの切り替えの案内ページはこちら

電話をした方が審査に有利という噂があります。
ただし、噂というだけで、本当はどうかは不明です。

三井住友VISAゴールドカードのステータスは高いです。
カードデザインもかっこいいのでおすすめです。